もっと見たい、食べたい!
関西のお手頃なランチとスイーツを紹介中! スイーツには昼食以外のおやつ・間食を含みます。昼食のパン類は、ランチに分類し、基本的に価格は、消費税込みです♪

やわた走井餅老舗と付近の桜

八幡市の背割堤のを見るのに車を止めたのが、京阪八幡市駅近くの駐車場。八幡市駅に来ると、よく寄る「やわた走井餅老舗」で、走井餅 5ヶ630円を買う。走井餅は元々、滋賀県大津市の走井という名水で作った餡餅。その井戸は、安藤広重作「東海道五十三次」の大津宿の版画にも左下に小さく描かれている。


hasiri1 hasiri4 hasiri2


走井餅は明治の末に、大津から京都府八幡市に伝えられたが、その後本家は廃業し、石清水八幡宮門前に直系として引き継がれている。北海道大納言小豆を用いたこし餡をつきたて餅で包む。 羽二重餅のやわらかな口当たり、高浜虚子が「真清水の走井もちを二つ食べ」と書いた甘さも程よく


やわた走井餅老舗
■住所 京都府八幡市八幡高坊19
(石清水八幡宮表参道 一ノ鳥居前)
■営業時間 8:00~18:00
■定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
■交通 京阪・八幡市駅下車、徒歩2分


hasiri6 hasirii5 hasiri3
4/6 石清水八幡宮下院・頓座北門、下院・頓座南門は夕方で色が出てないがの数は結構ある。安居橋(アンゴ)は石清水祭で放生会が行われる八幡八景の一つ。
関連記事

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

net21

Author:net21
最近、目が疲れやすく、皆様への訪問や、コメントの返事が、遅くなっております・・・

グリムス6本目育成中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード